ホリスティックヘルスを学ぶ・広める

セルフケアQ&A「住環境と健康」

  • HOME »
  • セルフケアQ&A「住環境と健康」

セルフケアQ&A

住環境における電磁波や化学物質が、私たちの健康にどのような影響を与えるのでしょうか?暮らしの中で出来る工夫がありましたら教えてください。

■回答者:長谷部茂人先生(長谷部式健康会代表)
『HOLISTIC NewsLetter Vol.77』より

 

家庭に溢れる電磁波

「あの社宅は祟られている。次々とおかしな病人が出る」。これは某テレビ局の社員から聴いた話です。よく伺ってみると、その社宅はテレビ電波塔の真下にあるといいます。話す本人も、強い電磁波が原因ではないかと疑っているようでした。

電磁波は、レーザーから可視光線、低周波に至るまで対象は広く共通していえることは、ある一定のレベルを越すと人体に何らかの悪影響を及ぼすということ。しかし、ことさら注意する人も多いとはいえません。

生活全般を見回すと、台所では電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、オール電化でIHコンロを電磁調理器にされている家庭もあるでしょう。洗面所ではドライヤー、電気剃刀、洗濯機。居間には大型テレビとステレオ、冬ならば床下暖房、電気カーペットやコタツも使うでしょう。子供部屋から寝室にまで、照明は蛍光灯、空調は冷暖房機。今どきは一人一台の携帯電話。お父さんや子どもたちはパソコンやプレステ、お母さんはアイロン、掃除機、時には痩身用振動ベルト、乗馬マシンご愛用という方も・・・・・・。

これだけの電気を供給するには、部屋中電気コードだらけになります。そして壁や天井にはコンセントに通電させるための電線が張り巡らされていると考えなければいけません。

意外と知られていないのは、アダプター類の変圧器。電圧を変換する一般的な方法としてコイルを用います。中学校で習うフレミングの法則のとおり、コイルを通せば電磁波が発生します。要するに電気容量の高いもの、動力を用いるモーター類、チョークコイルの付いた蛍光灯やインバーター蛍光灯、ゲーム機やパソコン周辺機器の電源用アダプターなど、構造的に磁界を発生させる製品は必然的に電磁波も強いということです。

私たちは日常的にこれだけの電磁派の影響を受けて暮らしているのです。

 

有害な化学物質

さらに見逃せないのが化学物質。新築の家に移ったら頭痛がするようになった。これは、一般的にはシックハウス症候群と呼ばれたりもします。

建材の合板を作るときに、接着剤を硬化させる目的でホルマリンを使うために、合板の中にホルムアルデヒドが残留します。壁やトタンの塗料に使われる有機溶剤では、神経障害や発がん性も疑われるトルエンを含むものがあります。

その他、白アリ駆除剤として、今は少なくなっているようですが、有機リン系のものも発がん物質といわれています。海外製の安価なビニール張りの装飾品やカーテンは、含有される塩化ビニールの劣化から有毒ガスが生じるといわれます。ここ数年、鉛含有で問題になった中国製の玩具や文房具。家の中は知らずにいると、危ない環境になりかねません。

また、危ないのは新築ばかりではありません。家の中で衛生が整いにくい場所、たとえば空調のダクトや排水管、絨毯やベッドの中敷、風呂場の壁や台所にもカビや黴菌が居つくことがあります。中皮腫の患者が多く出たアスベストは、1970年以前の高度成長期に、断熱、耐火材として広く用いられたものでした。
しかし、悪いのは他人の責任とばかりいえないのも事実です。「除菌もできるジョイ」「カビにはやっぱりカビキラー」「60日間アースノーマット」「ファブリーズW除菌でしっかり消臭」・・・どうですか?化学薬品を含む製品は一切使いません!と断言できますか。良くないとは思っても、使いたい時ってありますよね。

不可解な病気や事件

話は電磁波に戻ります。送電線の近くに住む人に、白血病患者が多いというデータがあります。プラズマテレビの前にラジオを持っていくと凄いノイズが入る。電磁波とは直接関係ありませんが、コンピューターゲームを長時間続け、無気力、キレル、あるいは認知症的症状を示すといわれるゲーム脳という現象も疑われています。秋葉原での無差別殺人、インターネットを閉ざされたことを理由に父親を殺めた息子。サイバーゲームと現実が交錯する不可解な事件が後を絶ちません。

総務省は高周波については、電磁波防護基準として「1.5GHzで1mW/cm2」と規制しています。この数字はヨーロッパ諸国の100倍以上緩く、はたして規制値といえるかどうか曖昧なものです。

 

環境要因の損失寿命

これほど脅しておいて書くのもはばかるのですが、環境要因における損失寿命を追跡調査したデータでは、化学物質においては寿命の損失は意外に少ないのです(表1)。

しかし、これも考え方によります。人体が汚染によって何らかの影響、もっと具体的にいえば苦痛に感じる期間が死ぬまで続くと考えたらどうでしょうか。つまり、生きている期間のクオリティーが問われているのです。

 

自己対策はありますか?

家を選ぶとするならば、騒音、悪臭、ゴミの収集場所などの外環境は、平日に現場を確認することをすすめます。日曜日に下見したときは、静かで良い環境だと思っていたのに、いざ引っ越すと工場の騒音が酷いということもありますので。新築の家を建てる、リフォームのときは建築屋さんと有機溶剤などが少なくなるように、よく相談しましょう。白アリ駆除剤の散布をお考えならば、天然成分であるヒバ油がよく効きます。

湿度の高い日本の気候では、何よりも家は日当たりと風通しが十分な設計が望まれます。

電磁波が少ない条件としては、近くに高圧線がないところ。自宅でできるとすれば、電化製品を減らすことです。強い電界を持つ電子レンジをお持ちならば、欲しいといわれる人に譲りましょう。電気掃除機は2回に1回使い、もう1回はちょっと疲れますが雑巾がけにしましょう。そのほか電化製品を水道管などにアースして使うという工夫も、電磁波を少なくする方法です。

2025年にはリニアモーターカーが開通する見込みですし、その頃は電気自動車もかなり普及していることでしょう。ますます電磁波が増える生活にならざるを得ない状況です。
余裕があれば、都会から離れたライフスタイルを考えるのも悪くない気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これも考え方によります。人体が汚染によって何らかの影響、もっと具体的にいえば苦痛に感じる期間が死ぬまで続くと考えたらどうでしょうか。つまり、生きている期間のクオリティーが問われているのです。

 

自己対策はありますか?

家を選ぶとするならば、騒音、悪臭、ゴミの収集場所などの外環境は、平日に現場を確認することをすすめます。日曜日に下見したときは、静かで良い環境だと思っていたのに、いざ引っ越すと工場の騒音が酷いということもありますので。新築の家を建てる、リフォームのときは建築屋さんと有機溶剤などが少なくなるように、よく相談しましょう。白アリ駆除剤の散布をお考えならば、天然成分であるヒバ油がよく効きます。

湿度の高い日本の気候では、何よりも家は日当たりと風通しが十分な設計が望まれます。

電磁波が少ない条件としては、近くに高圧線がないところ。自宅でできるとすれば、電化製品を減らすことです。強い電界を持つ電子レンジをお持ちならば、欲しいといわれる人に譲りましょう。電気掃除機は2回に1回使い、もう1回はちょっと疲れますが雑巾がけにしましょう。そのほか電化製品を水道管などにアースして使うという工夫も、電磁波を少なくする方法です。

2025年にはリニモ新幹線が開通する見込みですし、その頃は電気自動車もかなり普及していることでしょう。ますます電磁波が増える生活にならざるを得ない状況です。余裕があれば、都会から離れたライフスタイルを考えるのも悪くない気がします。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © https://holisticpeople.jp/ All Rights Reserved.